日々の事
2020年5月23日(土)
【インナーチャイルド二人目】
弥生さんの所から帰った後、誘導瞑想CDを使って、インナーチャイルドに会いに行った。
誘導瞑想に従い、ドアを開けると、季節は秋で、白い石畳の上に、金色の木の葉が降る散歩道でした。石畳の上に手の平に乗るくらいの大きさの、下脚が欠損した黒い胎児が落ちていて、インナーチャイルド、会った途端に死んでるし!って思ったけど、誘導瞑想が進むに連れ、少しずつ大きくなって、3ヶ月くらい?の白人の男の子になった。綺麗な青い目をしていて、酷い火傷を負っている。私は彼を抱っこしてベンチに座り、彼が見えている風景を見てみた。よく晴れた青い空。筆で掃いた様な雲が掛かり、金色の葉がはらはら落ちてきて、時々大きな黒い鳥が飛んで行く。段々と黄昏て、空はピンクと、紫のグラデーションに。紺色が深くなり、星が瞬き、三日月が空に浮かんだ。このまま時間が過ぎると、太陽が東の空から登り、黎明を見るだろう。でもこの子はたぶんそれまで持たない。誰からも生きる事を期待されていない。ただ、私は彼を抱っこしてて、寒くしなくてよかったなって思ったけど、何で私はこんなの見せられているんだろう?とも思った。


5/23^23:22
[コメントする]
[更新通知]




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]
無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++