日々の事
2020年5月23日(土)
【インナーチャイルドと、新しい世界】
この間、2回目、エルピスの森の弥生さんの施術を受けた時、不安感が出てきたので、不安と対話してみた所、インナーチャイルドが出てきました。
言葉にするとこんな感じ。現実の状況と丸被りだけど、これは架空のお話。現実にこんな事はなかった。私の母は、虐待を受けて育ったので、自己肯定感が低く、農家の長男に嫁。家族、親族間の一番下のカースト。
奴隷みたいなものだった。そして私は奴隷の娘だからそんな感じだ。ある日、同い年の従妹が、母に何かを吹き込んだので、私は私に罰を与えるために、私は私を山に捨てに行っ
た。私が山から帰らないから、ちょっと大事になってしまった。従妹が母に何を吹き込んだのかわからないけど、私の事だから、本当に何かやらかしたのかも知れない。山は暗く
て寒いし家に帰りたいけど、帰れる理由がが見つからない。どんな対価が必要なのか分からないし、それを用意できる力量が私にあるとも思えない。こんなどうしようもないこと
をしてしまう程、愚かな娘だしょうがないと、許してくれるなら、私は一生あの家で、赤ちゃんみたいに、育たずいてもいいのに、母も私の魂も、そんな事は望まない。私は母を守れなかった。私は私を許せない。私を許す人の事も許せない。

弥生さんに話したら、よしよししなさいって言ってた。この子はだんだん成長して、私と一つになるから。
たぶんこの子は、私の原体験の一つ。私はそれを知りたかったから、それがわかってよかった。
今、この子は4歳くらいだけど、この子が成長したら、少しは役に立てる人になるかな?

その晩、従妹と話しをする機会があり、彼女もずっと辛かった事が分かった。小さい子供が、自分の立場を守る為に、人を貶めなければいけないなんて、十分にケアが必要な状況だ。それが分かってよかった。みんな辛い。でも助け合える。

生きる為には殺さなければいけない事もあるし、好きになった相手が必ず好きになるとは限らない。どんなに辛く理不尽でも、人は死ぬし、誰一人、自分が生きている事を喜んで
くれる人が居なくても、生き残ってしまう。
母が元気で幸せでないと嫌だとしても、それは母の人生。
たぶん私は、馴染んだ不幸を手放せない様に、そんな地球をどうしようもなく愛おしいと、どこかで思っているから手放せないんだろう。

でももう辞めないと。どうすればいいのかさっぱりわからないけど、不安でたまらないけど、自分の人生を歩まないと。



エルピスの森
https://map.goo.ne.jp/place/FHREASH7/
0188469479



5/23^23:20
[コメントする]
[更新通知]




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]
無料ホームページ作成は@peps!
++新着日記++